副業・転職 転職

転職エージェントのメリット・デメリット 10選【結論:オススメです】

2020年8月10日

モヤモヤ君
オススメの転職方法が知りたい!

 

こんなご希望にお答えします。

 

きしたく
この記事を書いている私は社会人歴3年(2020年現在)。複数の転職方法を活用し、転職で成功を収めました。

 

本記事の内容

  1. 転職の方法
  2. 転職サイトと転職エージェントの違い
  3. 転職エージェントのメリット
  4. 転職エージェントのデメリット
  5. 転職エージェントがオススメの人
  6. オススメの転職エージェント

 

転職は人生を変える手段の一つです

 

なぜなら転職することで人生の大部分を占める仕事の環境を改善できるからです。

 

例えば職場で下記のような悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。

・人間関係がめんどくさい

・給料が安い

・残業時間が多い

 

転職することで上記内容を改善できます。

 

今回の記事では、転職方法としておススメの『転職エージェントのメリット・デメリット』について解説しています。

 

記事を読み終われば『自分が転職エージェントを利用するべきか、どうか』明確になります。

 

ぜひ最後まで読んでみてください。

 

私が転職を決意した理由については下記記事をどうぞ。

>>20代会社員が転職を決意した理由 3選【転職で得たもの、失ったもの】

 

転職方法について

きしたく
転職方法は大きく二つに分けられます。

 

  1. 転職サイト
  2. 転職エージェント

 

①:転職サイト

一つ目は転職サイトを利用する方法です。

 

はてな

転職サイトとは・・・採用企業が広告として掲載している求人を自分で選んで応募できるサービスのこと。(引用元:パソナキャリア)

 

代表的なサービスは下記の通りです。

 

②:転職エージェント

二つ目は転職エージェントを利用する方法です。

 

はてな

転職エージェントとは・・・転職を検討している方と採用を考えている企業の間に立って、転職成功を支援するサービス。求人動向や転職ノウハウに長けているキャリアアドバイザーが、求職者の転職活動をサポートします。(引用元:リクルートエージェント)

 

代表的なサービスは下記の通りです。

 

転職エージェントは無料?

モヤモヤ君
転職エージェントって無料なの?

 

転職エージェントは無料です

 

なぜならキャリアアドバイザーの報酬は「求人を募集している会社」から支払われるからです(上図参照)

 

一般的に転職志望者の年収の30~40%がキャリアアドバイザーの報酬として会社から支払われることになります。

 

はてな

キャリアアドバイザーとは・・・転職希望者に対して転職成功までの様々なサポート業務を行う仕事。例えば求人情報の提供、職務経歴書の書き方を指導、企業との面接セッティング、入社日や給与条件などの交渉、在籍企業の退職交渉アドバイスなどをトータルに行う。(引用元:リクルートエージェント)

 

転職エージェントと転職サイトの違い

転職エージェントと転職サイトの違いは、『キャリアアドバイザーがいるか、いないか』です。

 

つまり「転職のプロに頼りたい人」は転職エージェントがオススメですし、「自分一人で転職活動をしたい人」には転職サイトがオススメです。

 

きしたく
次の章で転職エージェントについて深掘りしていきましょう

 

転職エージェントのメリット

きしたく
転職エージェントのメリットは下記の通りです。

 

  1. 自分に合った企業を探してくれる
  2. 非公開求人を紹介してもらえる
  3. 書類審査、面接の通過率を上げてくれる
  4. 給料交渉や面接のスケジューリングなどを代行してくれる
  5. 不安になったら相談に乗ってくれる
  6. 退職交渉ののアドバイスをしてくれる
  7. 利用料が無料

 

①:自分に合った企業を探してくれる

転職エージェントのメリットは自分にあった企業を探してくれることです。

 

キャリアアドバイザーに自分の転職の軸を伝えることで、自分にあった企業を紹介してもらえます。

 

転職サイトとは違い、応募企業を探す手間が省けるので、効率よく転職活動を進めることができます

 

またキャリアアドバイザーは企業の社風や残業時間等の情報も把握しているので、自分で探すよりも希望にあった企業を紹介してもらえますよ。

 

注意ポイント

悪質なキャリアアドバイザーの場合、ノルマを達成するために、内定の出やすい求人を紹介する可能性があります。

キャリアアドバイザーに紹介された求人は、自分で求人情報を確認するようにしましょう。

②:非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントに登録することで、他では手に入らない求人に出会えます

 

なぜなら転職エージェントに登録することで、非公開求人を紹介してもらえる可能性があるからです。

 

非公開求人の中には年収が高いものや新規プロジェクトに携われるものがあるため、転職エージェントにはとりあえず登録しておくことがオススメです。

 

③:書類審査、面接の通過率を上げる

転職エージェントに登録することで書類審査、面接の通過率を上げることができます

 

なぜなら転職のプロであるキャリアアドバイザーが「応募書類の確認」、「模擬面接」を行ってくれるからです。

 

キャリアアドバイザーは企業側の採用担当者ともやりとりをしているので、企業側の求めている人物像を理解しています。

 

そのためキャリアアドバイザーに「応募書類の確認」、「模擬面接」を行ってもらうことで、企業のニーズに合わせた対策をとることが可能なんです。

 

④:給料交渉や面接のスケジューリングなどを代行してくれる

転職エージェントに登録することで、キャリアアドバイザーが給料の交渉や面接のスケジューリングなどを代行してくれます

 

例えば直接志望企業の人事担当者と給料の交渉や面接のスケジューリングをすることは、気疲れしてしまいますよね。

 

特にこれから入社する会社に対して給料の交渉を行うのは、気が引けるかと思います。

 

転職エージェントであれば、キャリアアドバイザーが仲介になって企業とやりとりをしてくるため、無駄な気疲れがなくなり、選考の対策に時間を使うことができますよ。

 

⑤:相談にのってくれる

転職エージェントに登録することで、キャリアアドバイザーが相談にのってくれますよ。

 

転職活動は孤高の戦いであるため、自分の悩みの相談に乗ってくれる人が必要です。

 

しかし転職志望者の気持ちを理解してくれる人は周りに少ない方が多いのではないでしょうか。

 

そんな時に悩みの相談相手になってくれるのがキャリアアドバイザーです。

 

・自分の転職についてどう思う?

・転職市場って今どうなの?

・退職交渉ってどうすればいいの?

 

私もキャリアアドバイザーに的確なアドバイスをもらうことで自信を持って転職活動に挑むことができました

 

⑥:退職交渉のアドバイスをしてもらえる

転職エージェントは退職交渉のアドバイスをしてくれます

 

内定後、一番最初の仕事が退職交渉』だと言われています。

 

なぜなら退職交渉がスムーズに進まなかった場合、内定先の企業に迷惑がかかるからです。

 

しかし初めての転職の場合、どのように退職交渉を進めていけばいいかわからないですよね。

 

そういった際にもキャリアアドバイザーが適切にアドバイスをしてくれるので、安心して退職交渉を行うことができますよ。

 

⑦:利用料が無料

転職エージェントに登録することで、上記6つの内容を無料で受けることができます

 

・自分に合った企業を探してくれる

・書類審査、面接の通過率を上げてくれる

・給料交渉や面接のスケジューリングなどを代行してくれる

・不安になったら相談に乗ってくれる

・退職交渉ののアドバイスをしてくれる

 

これだけサービスが充実しているにも関わらず、転職エージェントは完全無料です。

 

利用しない手はありませんよ。

 

転職エージェントのデメリット

きしたく
ここからは転職エージェントのデメリットを紹介していきます。

 

  1. 担当者との連絡に時間がかかる
  2. 担当者のノルマの犠牲になる可能性がある
  3. 担当者に実力がない可能性がある

 

①:担当者との連絡に時間がかかる

転職エージェントを利用するデメリットは担当者との連絡に時間がかかることです。

 

なぜなら転職エージェントでは、キャリアアドバイザーが転職希望者と企業の仲介に入り、密にコミュニケーションをとる必要があるからです。

 

 

例えばキャリアアドバイザーと転職希望者のやりとりを考えてみましょう。

・転職理由の把握

・転職希望の把握

・転職の流れの説明など

 

上記のようにさまざまなやりとりをする必要があるんですよね。

 

②:担当者のノルマの犠牲になる可能性がある

転職エージェントのデメリットは担当者のノルマの犠牲になる可能性があることです。

 

なぜならキャリアアドバイザーには『月間○○人の内定をだす』などのノルマがあるからです。

 

事実としてキャリアアドバイザーによっては、転職志望者の希望よりも、内定の出やすい求人を紹介することもあるようです。

 

担当者のノルマ犠牲にならないために下記対策を取っておくようにしましょう。

ポイント

・自分で求人を調べる癖をつけておく

・転職の軸をぶらさない

・キャリアアドバイザーが合わない場合は担当を変えてもらう

 

③:担当者に実力がない可能性がある

転職エージェントのデメリットは担当者に実力がない可能性があることです。

 

いくら転職のプロといっても人間です。

 

優秀な人とそうでない人はいるので、注意が必要です。

 

もしキャリアアドバイザーの実力不足を感じた場合は、遠慮なくアドバイザを変えてもらうようにしましょう

 

転職エージェントがオススメな人

きしたく
転職エージェントを利用した方がいい人は下記の通りです。

 

  1. 自分のアピールポイントがわからない人
  2. 初めての転職活動の人
  3. だらけてしまう人

 

①:自分のアピールポイントがわからない人

自分のアピールポイントがわからない人には、転職エージェントがおすすめです。

 

なぜなら転職活動では即戦力が求められており、自分のスキルをアピールしていく必要があるからです。

 

例えばキャリアアドバイザーは下記対応をしてくれます。

・自分の強みを見つけてくれる

・企業の求めるスキルを教えてくれる

 

上記を把握することで、自分のアピールポイントが明確になり、選考もスムーズに進むはずです。

 

②:初めての転職活動の人

初めて転職活動する人には、転職エージェントがオススメです。

 

なぜなら転職のプロであるキャリアアドバイザーが転職活動のコンパスとなって、内定まで導いてくれるからです。

 

初めての転職活動では様々な壁にぶつかります。

・キャリアシート、履歴書の書き方

・面接対策

・退職交渉等

 

その一つ一つを自分で調べるよりも、実績と経験のあるキャリアアドバイザーに教えてもらった方がわかりやすいのは言うまでもありません。

 

私も優秀なキャリアアドバイザーのおかげで円滑に転職活動を進めることができました。

 

③:だらけてしまう人

だらけてしまう人に転職エージェントはオススメです。

 

なぜなら転職エージェントではキャリアアドバイザーが期限を決めて、転職活動を後押ししてくれるからです。

 

転職は人生の重要な局面なので、焦って決める必要はありませんが、だらけてしまうのもよくありません。

 

誰かに期限管理をしてほしい人は、キャリアアドバイザーに頼ることをお勧めします。

 

オススメの転職エージェントと転職サイト

きしたく
最後にオススメの転職エージェントを紹介しておきますね。

 

オススメの転職エージェント

 

 

オススメの転職サイト

 

完全無料ですので、サクッと登録しておきましょう。

 

当たり前ですが、転職エージェント、転職サイトによって掲載されている求人は違います

 

自分にあった求人を見落とさないためにも、エージェントや転職サイトはいくつか登録しておくことがオススメです。

 

きしたく
転職を通して今の悩みをズバッと解決してやりましょう!

 

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今回は「転職エージェントのメリット・デメリット 10選【オススメです】」こういったテーマでお話させていただきました。

 

冒頭でもお伝えした通り、『転職は人生を変える手段の一つ』です。

 

今の職場の悩みで人生が楽しめないのであれば、サクッと転職してOKですす。

 

『あなたの人生は会社のためではなく、他でもないあなたのためのものだから』です。

 

今回の内容を参考にみなさんが転職に成功されることを祈っています。

 

それでは

 

▼関連記事:20代会社員が転職を決意した理由 3選【転職で得たもの、失ったもの】

▼関連記事:転職で後悔しないために知っておくべきこと 5選【転職する前に読んでね】

-副業・転職, 転職

Copyright© KISHILOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.