楽天 節約

楽天カードのメリット・デメリット 7選【作り方も解説します】

2020年12月5日

モヤモヤ君
楽天カードのメリット・デメリットと作り方が知りたい。

 

こんなご希望にお応えします。

 

きしたく
この記事を書いている私は楽天カードを5年間愛用しています。

 

本記事の内容

  1. 楽天カードとは
  2. 楽天カードのメリット
  3. 楽天カードのデメリット
  4. 楽天カードがおすすめな人
  5. 楽天カードの作り方

 

モヤモヤ君
オススメのクレジットカードはありますか?

 

そう聞かれれば「楽天カード」と答えます。

 

なぜなら楽天カードを使用することで400万円分の資産所得を手に入れることができると言われているからです。

 

事実として私も楽天カードを利用して、経済的な恩恵を受け取っています。

 

今回の記事では楽天カードを愛用している私から「楽天カードのメリット・デメリットと作り方」を解説します。

 

最後まで読み進めれば『自分が楽天カードを作るべきなのか、どうか』明確になります。

 

ぜひ最後まで読んでみてください。

 

楽天カードとは

楽天カードとは楽天株式会社が運営するクレジットカードです。

 

楽天カードは顧客満足度11年連続1位を獲得しており、現在最も人気のあるクレジットカードなんです。

 

顧客満足度指数調査 

・コストパフォーマンス 第1位

・サービスの満足度 第1位

・将来への再利用意向 第1位

・全体的な品質評価 第3位

・口コミ 第3位

引用元:2019年度JCSI(日本顧客満足度指数)第5回調査結果

 

楽天カードのスペックは下記の通りです。

楽天カードのスペック

楽天カードのスペック
年会費 永年無料
ブランド Mastercard/Visa/JCB/American Express
ポイント還元率 1%(100円につき1円分)
保険 海外旅行損害保険
利用可能額 最高100万円
ETCカード 有(年会費550円税込)
家族カード
付帯機能 楽天Edy(電子決済機能)
楽天ポイントカード(ポイント機能)
新規入会特典 2,000ポイント(通常ポイント)付与
カード利用特典 3,000ポイント(期間限定ポイント)付与
審査

 

楽天カードの魅力はポイント還元率の高さです。

 

楽天カードは新規入会&利用で5,000ポイントが付与されますし、普段の買い物でも1%がポイントとして還元されます。

 

そして楽天市場での買い物に楽天カード及び各種キャンペーンを利用することで、ポイント還元率が最大44倍になるんです。

 

楽天市場でのポイント還元率を上げる方法を知りたい方は下記記事を読んでみてください。

>>【楽天SPU×攻略】楽天経済圏で生活してポイント還元率を最大化する方法

 

楽天カードのメリット

ここからは楽天カードのメリットについてお伝えします。

  1. ポイントがザクザク貯まる
  2. クレジットカードの種類が豊富
  3. ポイントの使い道が多い
  4. 旅行に使えるクーポンがもらえる

 

メリット①:ポイントがザクザク貯まる

楽天カードの最大の魅力はポイントがザクザク貯まることです。

 

楽天ポイントがザクザク貯まる理由は下記の通りです。

  1. 入会&利用するだけでポイントが貯まる
  2. 普段の買い物で1%還元
  3. 楽天市場での買い物が最大44%還元
  4. 楽天ふるさと納税でポイントが貯まる

 

入会&利用するだけでポイント貯まる

楽天カードを発行&利用するだけでポイントが貯まります。

 

現在であれば5,000ポイントが付与されます。

 

他社でも新規発行キャンペーンはやっていますが、家族カードの発行、リボ払いの設定、10万円以上のショッピングなどが条件になっているためハードルが高いんですよね。

 

楽天カードであれば簡単に入会&利用特典を獲得できます

 

普段の買い物で1%還元

楽天カードの利用金額の1%がポイントで還元されます。

 

例えば月間10,000円を楽天カードで支払う場合、楽天ポイントが100ポイント付与されます。

※1ポイント=1円

 

楽天市場での買い物で最大44%還元

楽天カードを利用して楽天市場で買い物をすると3%のポイントが還元されます。

 

そして楽天カードの引落口座を楽天銀行に設定することで、楽天市場でのポイント還元率は4%になります

 

例えば楽天市場で10,000円分の買い物をした場合、400円分がポイントとして還元されるということです。。

 

このように楽天が運営するサービスやキャンペーンをより多く利用することで、楽天市場でのポイント還元率を最大44%まで引き上げることができます。

 

詳しくは下記記事を読んでみてください。

あわせて読みたい
【楽天SPU×攻略】楽天経済圏で生活してポイント還元率を最大化する方法

続きを見る

 

楽天ふるさと納税でポイントが貯まる

楽天ふるさと納税でポイントを貯めれます。

 

ふるさと納税とは自分で選択した自治体に寄付することで、自治体から返礼品(特産品)をもらうことができる制度です。

 

楽天ふるさと納税のルールは下記の通りです。

楽天ふるさと納税のルール

  1. 寄付者の年収によって年間寄付限度額がきまる
  2. 実質負担2,000円(寄付額は2,000円を除き、翌年の税金から控除される)
  3. 年間寄付限度額を超えた寄付額は自己負担
  4. 確定申告、もしくはワンストップ制度を利用して行政に申請する必要がある
  5. 返礼品の還元率は寄付額の30%程度
  6. 寄付金額も楽天SPUやキャンペーンなどのポイントアップを活用できる

 

例えば年収500万円の独身者であれば年間に約6万円分の寄付を行うことができ、満額寄付した場合およそ1万8千円分の返礼品がもらえます。

 

つまり実質負担2,000円なので年間に1万6千円分得することになるんです。

 

また楽天ふるさと納税を利用した場合、寄付金額にも楽天ポイントが付与されます。

 

つまり6万円分の寄付を行った際のポイント還元率が10%の場合、600ポイントを獲得することができるんです。

 

やらない理由が見つからないくらいお得なサービスなんですよね。

 

楽天ふるさと納税に関する記事は現在準備中ですので、もうしばらくお待ちください。

 

メリット②:カードの種類が豊富

楽天カードの魅力はカードの種類が豊富なことです。

 

8種類の中から自分にあったカードを選べます。

楽天カードの種類

年会費 楽天市場でのポイント還元率
 楽天カード 永年無料 最大3倍
楽天PINKカード 永年無料 最大3倍
楽天ゴールドカード 2,160円(税込) 最大5倍
楽天プレミアムカード 10,800円(税込) 最大5倍(選べる優待サービス利用で最大6倍)
楽天銀行カード 永年無料 最大3倍
楽天ANA マイレージクラブカード 初年度無料2年目以降540円(1回以上利用で無料) 最大3倍
楽天カードアカデミー 永年無料 最大3倍
アルペングループ楽天カード 永年無料 最大3倍

 

楽天カード

最もスタンダードなカードです。

 

特にこだわりがなければ楽天カードを発行しておけばOKです。

 

楽天PINKカード

月額料金を払って楽天カードをカスタマイズしたい人には楽天PINKカードがおすすめです。

 

なぜなら楽天PINKカードは月額330円を払うことで「楽天グループ優待サービス」、「楽天ライフスタイル応援サービス」、「楽天PINKサポート」を受けれるからです。

 

楽天グループ優待サービス→楽天グループのサービスを優待価格で利用できる

楽天ライフスタイル応援サービス→楽天以外のサービスを優待価格で利用できる

楽天PINKサポート→女性用の保険を利用できる

 

楽天カードをカスタマイズしたい人は楽天PINKカードをチェックしておきましょう。

 

楽天ゴールドカード

楽天市場でたくさん買い物をする人、空港ラウンジ、海外トラベルデスク、ETCカードを利用する人は楽天ゴールドカードがおすすめです。

 

なぜなら楽天ゴールドカードは年会費が2,160円かかりますが、楽天カードに比べ楽天市場でのポイント還元率が2%高いからです。

 

つまり年間11万円以上、月間9,160円以上を楽天市場で買い物する方は楽天カードよりも楽天ゴールドカードの方がお得なんです。

 

またETCカードの利用についても、楽天カードが年会費550円かかるのに対して楽天ゴールドカードでは無料になっています。

 

楽天市場を多く利用される方、空港ラウンジ、海外トラベルを利用する方は楽天ゴールドカードを使用しましょう。

 

楽天プレミアムカード

楽天ゴールドカードでは満足できない人は楽天プレミアムカードがおすすめです。

 

なぜなら空港ラウンジの利用が完全無料、世界1,800箇所のトラベルデスクが利用可能になるからです。

 

また年会費が10,800円かかりますが、楽天カードに比べ楽天市場でのポイント還元率が2%高いのも特徴です。

 

年間55万円以上、月間およそ45,833円以上楽天市場で買い物する方は楽天カードよりも楽天プレミアムカードの方がお得です。

 

海外旅行を楽しみたい人、楽天市場を多く利用される方は楽天プレミアムカードを発行するようにしましょう。

 

楽天銀行カード

楽天銀行カードは楽天カードと楽天銀行のキャッシュカードが一体になったカードです。

 

カード枚数を減らしたい人にはおすすめですね。

 

ついでに楽天銀行を楽天カードの引落口座にするメリットを簡単に紹介しておきます。

  1. 楽天市場でのポイント還元率が+1 倍
  2. 楽天銀行の普通金利が2倍
  3. 引き落としだけで毎月最大9ポイント付与

 

楽天銀行口座を開設することはメリットがでかすぎます。

 

いますぐサクッと楽天銀行口座を開設しておきましょう。

 

楽天ANAマイレージクラブカード

ANAマイルを貯めたい人には楽天ANAマイレージクラブカードがおすすめです。

 

その時々によりANAマイルを貯めるのか、楽天ポイントを貯めるのか選択できますし、年1回以上の利用でば年会費は無料になります。

 

現在であれば新規発行することでANA楽パック(航空券+宿)に利用できる4,000ポイントが獲得できるのもでかいです。

 

ANAマイルを貯めたい人は楽天マイレージクラブカードを発行しておきましょう。

 

楽天カードアカデミー

学生の方には楽天カードアカデミーがおすすめです。

 

楽天カードアカデミーは学生限定の楽天カードです。

 

楽天学割が自動付帯しているのが最大のメリットです。

楽天市場での送料無料クーポン有

毎週水曜日10:00~は楽天市場・楽天ブックスのポイント10%を還元

 

その他にも楽天トラベルでの高速バス利用料金のポイント還元率が3倍、楽天ブックスの購入金額のポイント還元率が3倍など学生にはお得すぎるカードなんですよね。

 

学生の方は楽天カードアカデミーを発行しておきましょう。

 

アルペングループ楽天カード

アルペングループを利用される方にはアルペングループ楽天カードがおすすめです。

 

アルペングループの店舗で利用すると最大6.5%のポイントが還元されます。

 

メリット③:ポイントの使い道が多い

楽天カードのメリットは溜まったポイントの使い道が多いことです。

 

楽天ポイントの使い道

  1. 楽天サービスにつかう
  2. 楽天ポイントカード加盟店でつかう
  3. 楽天ペイ加盟店でつかう
  4. 楽天Edy加盟店でつかう
  5. マイルに換える

 

楽天サービスに使う

楽天ポイントは各種楽天サービスに使用できます。

 

  1. 楽天市場で買い物する
  2. 楽天でんきで電気代を払う
  3. 楽天トラベルで旅費につかう
  4. 楽天モバイルの携帯代につかう
  5. 楽天ブックスで本を購入する
  6. 楽天koboで電子書籍を購入する
  7. 楽天ビューティで髪を切る
  8. 楽天ふるさと納税につかう
  9. ラクマ(フリマアプリ)でつかうなど

 

きしたく
楽天サービスは充実しているので、ポイントが使い道がなくて困ることはありませんよ。

 

楽天ポイント加盟店で使う

「楽天ポイント」は楽天ポイント加盟店でつかうことができます。

 

『楽天ポイント加盟店』とは街にあるお店のサービスを利用することで楽天ポイントを使ったり、もらったりできる店舗のことです。

 

楽天ポイント加盟店一覧

項目 楽天ポイントカード加盟店
グルメ・飲食 マグドナルド、ミスタードーナッツ、ロイヤルホスト、リンガーハット、くら寿司、はま寿司、すき家、ビックボーイ、銀だこ、大戸屋、不二家
ショッピング コーナン、大丸(一部)、松坂屋(一部)、デイリーヤマザキ、ポプラ、ファミリーマート
ドラッグストア・化粧品 ツルハドラッグ、サンドラッグ、ダイコクドラッグ
ファッション・スポーツ Right-on、アルペン、スポーツデポ、ゴルフ5、好日山荘
家電・コンピューター ジョーシン、ビックカメラ、ソフマップ
本・CD・DVD ジュンク堂書店、バンダレコード
引っ越し 日通、サカイ引っ越しセンター、アリさんマークの引っ越しセンター
ガソリンスタンド 出光サービスステーション、コスモ石油、キグナス石油
レンタカー Jネットレンタカー、スカイレンタカー
宿泊施設 ビューホテルズ、ニューオータニイン札幌、三原国際ホテル

 

楽天ポイントカード加盟店を調べる

 

楽天Pay加盟店で使う

「楽天ポイント」は楽天ペイ加盟店でつかうことができます。

 

『楽天Pay』とは楽天ポイントのチャージやクレジットカードと紐づけることで支払いができる電子決算サービスです。

 

楽天Pay加盟店一覧

項目 楽天 ペイ加盟店
グルメ・飲食 上島珈琲店、くら寿司、ガスト、松屋、吉野家、ホットモット
ショッピング kiosk、セブンイレブン、イトーヨーカドー、ローソン
ドラッグストア・化粧品 welcia、サンドラッグ、キリン堂、ドラッグユタカ
ファッション・スポーツ アルペン、ABCマート、ゼビオスポーツ、Right-on
家電・コンピューター エディオン、ジョーシン、ケーズデンキ、ビックカメラ
本・CD・DVD ブックオフ、ジュンク堂
引っ越し アート引越しセンター、アリさんマークの引越センター

 

楽天ペイ加盟店を調べる

 

楽天Edy加盟店で使う

「楽天ポイント」は楽天Edy加盟店でつかうことができます。

 

『楽天Edy』とは現金やクレジットカードからチャージしたお金を利用して支払いをする電子マネーサービスです。

 

楽天Edy加盟店一覧

項目 楽天Edy加盟店
グルメ・飲食 マクドナルド、ガスト、魚民、笑笑
ショッピング kiosk、セブンイレブン、イトーヨーカドー、ローソン
ドラッグストア・化粧品 マツモトキヨシ、ドラッグユタカ、ココカラファイン
ファッション・スポーツ しまむら、Right-on、GAP、Avail
家電・コンピューター エディオン、ジョーシン、ケーズデンキ、ビックカメラ
本・CD・DVD ブックオフ、ジュンク堂、大垣書店、TSUTAYA

 

楽天Edy加盟店を調べる

 

マイルに換える

ANAを使う人におすすめなのが楽天ポイントをANAマイルに交換することです。

 

楽天ポイント2ポイント=1マイルで取引が可能です。

 

楽天ポイントをANAマイルに換える

 

メリット④:旅行に使えるクーポンがもらえる

楽天カード会員になることで旅行に使えるクーポンをもらうことができます。

 

楽天トラベルで国内宿泊に利用できる1,000円引きクーポンを毎月利用することができるんです。

 

楽天トラベルは日本最大級の旅行予約サイトなので、宿泊先も豊富ですよ。

 

きしたく
旅行好きの方には嬉しいサービスですよね。

 

楽天カードのデメリット

ここからは楽天カードのデメリットについて見ていきましょう。

 

楽天カードのデメリット

  1. 期間限定ポイントに注意
  2. ポイントに上限がある
  3. ポイントバカになる

 

デメリット①:期間限定ポイントがある

『楽天ポイント』には期間限定ポイントがあります。

 

期間限定ポイントは有効期限を過ぎてしまうと使用することができなくなるので注意しましょう。

 

獲得したポイントによって期限が変わってくるので『楽天PointClub』で逐次確認するといいですよ。

 

楽天ポイントクラブ~楽天ポイント管理アプリ~

楽天ポイントクラブ~楽天ポイント管理アプリ~
無料
posted withアプリーチ

 

きしたく
楽天ポイントクラブは必須アプリです。確実にダウンロードしておきましょう!

 

デメリット②:ポイントに上限がある

『楽天ポイント』にはポイント使用上限があるので注意しましょう。

 

例えばランクごとに使用できるポイント上限が決められています。

ランクごとに使用できるポイント上限

ランク 1回のお支払い上限 1ヶ月のご利用上限
ダイヤモンド 500,000ポイント 500,000ポイント
プラチナ、ゴールド、シルバー、レギュラー、 30,000ポイント 100,000ポイント

 

ちなみに会員ランクの条件は下記の通りですよ。

会員ランクの条件

ランク 条件(過去6ヶ月間)
ダイヤモンド 4,000ポイント以上獲得+30回以上ポイント獲得+ 楽天カード保有
プラチナ 4,000ポイント以上獲得+15回以上ポイント獲得
ゴールド 700ポイント以上獲得+7回以上ポイント獲得
シルバー 200ポイント以上獲得+2回以上ポイント獲得
レギュラー なし

 

きしたく
ポイントの上限があることは知っておきましょう!

 

デメリット③:ポイント貧乏になる可能性がある

『楽天ポイント』はその還元率の高さゆえにポイント獲得、ポイント使用に目がいってしまいがちです。

 

しかし買い物とは自分に必要なモノを買わないとかえって貧乏になってしまいます

 

楽天市場で買い物をする際はポイント獲得、ポイント使用だけに目がいっていないか。

 

本当に必要なモノなのか、確認するようにしましょう。

 

楽天カードがオススメな人

 

楽天カードがおすすめな人

  1. こだわりがない人
  2. ポイント還元率にこだわりたい人
  3. 楽天経済圏で生活したい人

 

おすすめな人①:こだわりがない人

こだわりがない人は楽天カードを発行しておきましょう。

 

発行の手軽さ、ポイント還元率の高さなどからおすすめです。

 

おすすめな人②:ポイント還元率にこだわりたい人

各種サービスよりポイント還元率にこだわりたい人には楽天カードを発行しておきましょう。

 

上述した通り、楽天カードはポイントがザクザクたまります。

 

楽天カードを発行して経済的恩恵を受け取りましょう。

 

おすすめな人③:楽天経済圏で生活したい人

楽天経済圏で生活したい人は楽天カードを発行しておきましょう。

 

楽天カードで各種楽天サービスを損することなく利用できます。

 

楽天カードは楽天経済圏で生き抜く人には必須アイテムです。

 

楽天カードの作り方

きしたく
最後に楽天カードの作り方についてお伝えします。

 

作り方①:スタートボーナスチャンスにエントリーする。

スタートボーナスチャンスにエントリーしてから楽天カードを発行することで1,000 ポイントをゲットすることができます。

※申込後でも申込当月内であれば、1,000 ポイントは付与されます。

 

楽天カードを申込前にエントリーしておきましょう。

 

作り方②:楽天カード新規発行ページにアクセスする。

楽天カード新規ページにアクセスしましょう。

 

作り方③:「メールアドレス」、「キャッシュカード」、「運転免許証」を準備する。

クレジットカード発行時に「メールアドレス」、「キャッシュカード」、「運転免許証」が必要になるので、前もって準備しておきましょう。

 

作り方④:必要事項を入力する。楽天Edyは付帯しておきましょう。

楽天Edyとは楽天の電子マネーサービスです。

 

無料ですので付帯しておくといいです。

 

作り方④:楽天カードの引落口座を楽天銀行に設定しておく

楽天カードの引落口座を楽天銀行に設定しましょう。

 

楽天カードの引落口座を楽天銀行にするメリットは下記の通りです。

・楽天市場での買い物が+1倍

・楽天銀行の普通預金金利が2倍(年0.02%→年0.04%)

・引落だけで毎月最大9ポイント

 

楽天カードの引落口座を楽天銀行に設定する方法は下記の通りです。

  1. 楽天e-NAVIにログインする。
  2. 「お客様情報の照会・変更」をクリックする。
  3. 「お支払い口座の照会・変更」をクリックする。
  4. 口座振替を申し込む金融機関で「楽天銀行」を選択する。
  5. 楽天銀行にログインして自動引落設定をする。

 

①:楽天e-NAVIにログインする

 

②③:「お客様情報の照会・変更」、「お支払い口座の照会・変更」をクリックする。

 

④:口座振替を申し込む金融機関で「楽天銀行」を選択する

 

⑤:楽天銀行にログインして自動引落設定し、完了。

 

きしたく
楽天銀行口座を開設後サクッと設定しておきましょう。

 

 

あわせて読みたい
楽天銀行のメリット・デメリット7選【始め方も解説します】

続きを見る

 

作り方⑥:必要なアプリをダウンロードしておく

各種必要なアプリをダウンロードしておきましょう。

 

楽天カードアプリ

楽天カードアプリをダウンロードしておきましょう。

 

楽天カードの利用料金を確認をする上で必須のアプリです。

楽天カード

楽天カード
無料
posted withアプリーチ

 

楽天ポイントカードアプリ

楽天ポイントカードアプリをダウンロードしておきましょう。

 

街の楽天ポイントカード加盟店でポイントを使ったり、貯めたりする際に使用します。

 

また期間限定ポイントの管理もこのアプリで対応できます。

楽天ポイントカード(RakutenPointCard)

楽天ポイントカード(RakutenPointCard)
無料
posted withアプリーチ

 

楽天ペイアプリ

楽天ペイアプリをダウンロードしておきましょう。

 

電子決済する際に必須のアプリです。

 

現在であればポイント還元率が楽天カード、楽天Edyよりも0.5%高いです。

 

ポイントを獲得したい人、電子決済サービスを利用したい人はダウンロードしておきましょう。

楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリ!

楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリ!
無料
posted withアプリーチ

 

楽天Edy アプリ

楽天Edy アプリはダウンロードしておきましょう。

 

楽天で電子マネー決済する際に使用するアプリです。

Edyカード用楽天Edyアプリ

Edyカード用楽天Edyアプリ
無料
posted withアプリーチ

 

まとめ:楽天カードをつくろう!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今回は「楽天カードのメリット・デメリット7選【作り方も解説します】」こういったテーマでお話しさせていただきました。

 

楽天カードは現在最も人気のあるクレジットカードの一つで、登録&利用することで経済的恩恵を得ることができます。

 

とりあえずこだわりのない人、クレジットカード選びで損をしたくない人はサクッと楽天カードを発行しておきましょう。

 

それでは

-楽天, 節約

Copyright© KISHILOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.