投資 高配当株投資

日本の高配当株に投資する3つの理由【FIREを目指すあなたに向けて】

2021年4月3日

モヤモヤ君
日本の高配当株投資ってどうなの?

 

こんな疑問にお答えします。

 

きしたく
この記事を書いている私は日本の高配当株に投資している会社員です

 

キャッシュフローを最大化したいのであれば、日本の高配当株投資がおすすめです。

 

なぜなら日本の高配当株投資には以下メリットがあるからです。

 

  1. 為替リスクがない
  2. 税金を少なくできる
  3. 日本は世界3位の経済大国

 

今回は上記内容を深掘りし、『日本の高配当株投資の魅力』について解説します。

 

記事を読み終われば、『自分が日本の高配当株投資を実践するべきか、どうか』明確になるはずです。

 

ぜひ最後まで読んでみてください。

 

高配当株投資とは

「高配当株投資」とは高配当株に投資することです。

 

高配当株の特徴は以下の通りです。

  1. インカムゲインが期待できる
  2. 経営が安定した成熟企業である
  3. 株主還元を重視している

 

きしたく
高配当株の特徴をサクッとみていきましょう!

 

①:インカムゲインが期待できる

高配当株の特徴は「インカムゲインが期待できる」ことです。

 

そもそも投資から得られる利益には「キャピタルゲイン」と「インカムゲイン」の二種類があります。

 

はてな

キャピタルゲインとは・・・株式や債券など、保有している資産を売却することによって得られる売却差益のこと。(引用元:SMBC日興)

 

きしたく
保有資産の売買によって得られる利益がキャピタルゲインです。

 

はてな

インカムゲインとは・・・株式や債券などの資産保有中に得られる収益のこと。(引用元:SMBC日興)

 

きしたく
株式を保有しているだけで発生する配当金は、インカムゲインに該当します。

 

高配当株投資では「インカムゲイン」が期待できます。

 

株式を保有しているだけで、利益を得ることができるので、不労所得の一種です。

 

きしたく
不労所得・・・ほしい・・・

 

②:経営基盤が安定した成熟企業である

高配当株の特徴は「経営基盤が安定した成熟企業である」ことです。

 

なぜなら高配当株は配当金を維持するために、高い利益を確保する必要があるからです。

 

例えば日本企業で有名な高配当銘柄は以下の通りです。

・JT(営業利益率:22.42%)

・オリックス(営業利益率:11.83%)

・KDDI(営業利益率:19.58%)

・NTT(営業利益率:13.13%)

 

きしたく
皆さんも一度は耳にしたことがある企業ではないでしょうか。

 

上記企業は全て営業利益率が10%を超える経営基盤が安定した企業です。

 

参考

営業利益率が高いことは、その業界の寡占状態を示しています。

 

③:株主還元を重視している

高配当株の特徴は「株主還元を重視している」ことです。

 

企業は株主から出資を受け、事業を展開し、得た利益の一部を「配当金」で株主に還元します。

 

 

つまりこの配当金の利回り(=一株あたりの配当金/株価)の高い高配当株は、株主還元を重視している企業と言えるんです。

 

きしたく
株価が暴落して一時的に高配当になっている銘柄には気をつけましょう!

 

日本の高配当株に投資する3つの理由

ここからは私が日本の高配当株に投資している理由を解説します。

 

以下記事の通り、米国株にも投資している私ですが、日本の高配当株にも魅力を感じているんです。

>>米国株が選ばれる5つの理由【資産運用のスタンダードです。】

 

  1. 為替リスクがない
  2. 税金を少なくできる
  3. 日本は世界3位の経済大国

 

①:為替リスクを避けるため

日本の高配当株に投資する理由は「為替リスクがない」ことです。

 

例えば米国株に投資する際は、「円」を「ドル」に換金する必要があります。

 

以下は「円」と「ドル」の為替相場を示した図です。

(引用元:楽天証券)

 

過去10年間で80~120円/ドルで推移していることがわかると思います。

 

例えばドルに1000万円分換金した場合をみていきましょう。

 

同じ1000万円を換金する場合でも、為替の推移によって、約420万円(4.2万ドル)の差異が生まれる可能性があるんです。

 

上記より、為替リスクは投資する上で大きなリスクだとわかると思います。

 

きしたく
また「円」を「ドル」に換金する際には、為替手数料25銭/ドルもかかります。

 

為替手数料最安で米国株に投資する方法は以下記事を読んでみてください。

>>SBI証券で米国株をお得に購入する方法【5ステップでOK】

 

②:税金を少なくするため

日本の高配当株に投資するメリットは「税金を少なくできる」ことです。

 

配当金にかかる税金はおよそ以下の通りです。

日本株:20%

米国株:28%

 

米国株の方が税率が高くなっているのは、米国株の場合「日本」と「現地」の二重で課税されてしまうからです。

 

この点で日本株の方が税制上有利と言えます。

 

モヤモヤ君
確定申告をすることで、税金の一部が返ってくるんじゃないの?

 

きしたく
その通りです。「日本株」、「外国株」で確定申告を行った場合の税率は以下の通りです。

 

 

確定申告を行った場合でも、日本株の方が税率が低いことがわかるはずです。

 

特に課税所得330万円以下の場合の税率は5%であり、所得の少ない人ほどメリットは大きくなります。

 

つまりこれからFIREを目指す人には、日本の高配当株はうってつけの投資先になるんですよね。

 

きしたく
例えば課税所得330万円以下の人が、配当利回り4%で1000万円を運用した場合を比較してみましょう。

 

 

日本株の方が配当金が5万円/年多くなることがわかるはずです。

 

上記理由より、日本でFIREを目指す方にとって日本の高配当株は外せない投資対象になるかと思います。

 

きしたく
投資額が多くなればなるほど、この差は広がりますよ〜

 

③:日本は世界第3位の経済大国だから

日本の高配当株のメリットは「優良企業が多い」ことです。

 

日本はGDP世界第3位の経済大国です。

 

財務優良企業が多いため、今後も配当金は着実にいただけると考えています

 

日本の高配当株投資の始め方

これから日本の高配当株投資を始める方は、SBIネオモバイル証券口座を開設しましょう。

 

 

 

 

SBIネオモバイル証券のメリットは以下の通りです。

  1. 一株から購入できる
  2. 実質手数料無料(月額50万円まで)
  3. Tポイント投資が可能

 

私もSBIネオモバイル証券を愛用しています。

 

SBIネオモバイル証券に関する記事は現在用意中です。

 

>>SBIネオモバイル証券口座を開設する

まとめ:日本の高配当株投資を始めよう!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今回は『日本の高配当株に投資する3つの理由【FIREのお共です】』こういったテーマでお話させていただきました。

 

日本の高配当株に投資する理由は以下の通りです。

  1. 為替リスクがない
  2. 税金を少なくできる
  3. 日本は世界3位の経済大国

 

日本の高配当株の魅力に気づいた人は、サクッとSBIネオモバイル証券口座を開設しておきましょう。

 

SBIネオモバイル証券のメリットは以下の通りでした。

  1. 一株から購入できる
  2. 実質手数料無料(月額50万円まで)
  3. Tポイント投資が可能

 

今回の内容が皆さんの資産運用に役立てば幸いです。

 

それでは

 

※税金の計算等、誤りがある場合はご教示いただけますと幸いです。

 

▼関連記事:会社員が投資しないと貧乏になる5つの理由【不都合な真実がコチラ】

▼関連記事:米国株が選ばれる5つの理由【資産運用のスタンダードです】

 

-投資, 高配当株投資

Copyright© KISHILOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.