ミニマリスト 生活

【ぼっちの趣味】一人でできるお金のかからない趣味 13選

2020年9月29日

モヤモヤ君
ぼっちです。いい暇つぶしを教えてください。

 

こんなお悩みにお答えします。

 

きしたく
この記事を書いている私は友達が両手でおさまるぼっちですが、人生を楽しく生きています。

 

私のLINEの画面

※現在は、LINEのアプリをアンインストール中。

 

本記事の内容

  1. ぼっちは最高の贅沢
  2. ぼっちの趣味選びのポイント3選
  3. ぼっちの趣味 13選

 

私がぼっちでも人生を楽しく生きているのはぼっちでも楽しめる趣味があったからです。

 

例えば私の場合アニメが大好きで、煩わしい人間関係で消耗するくらいならずっとアニメを見ていたいと思っています。

 

今回の記事ではぼっちの私から「ぼっちにオススメの趣味」を紹介します。

 

記事を読み終われば「ぼっちでも人生を楽しめる趣味」が見つかります。

 

ぜひ最後まで読んでみてください。

 

ぼっちは最高の贅沢

ぼっちは最高の贅沢です。

 

誰にも気を使わず、自分の気の赴くままに生きていけますからね。

 

「すべての悩みは、人間関係に起因する。

 

これは心理学者アドラーの言葉です。

 

人間関係を手放せば、手放すほどあなたは悩みから解放されますよ。

 

私が人間関係を断捨離した理由と効果については下記記事を読んでみてください。

>>【LINE友だち2人】人間関係を断捨離した理由と効果について

 

ぼっちの趣味選びのポイント 3選

きしたく
ぼっちにオススメする趣味選びのポイントは、下記の通りです。

 

ぼっちの趣味選びのポイント

  1. 自分と向き合える趣味
  2. 自分の感情を揺さぶる趣味
  3. 自分の成長を実感できる趣味

 

ぼっちの趣味①:自分と向き合える趣味

自分と向き合うことができる趣味を選びましょう。

 

なぜならぼっちのメリットは最大限自分と向き合えることだからです。

 

モヤモヤ君
自分はどんな人間なんだろう

 

モヤモヤ君
何をしている時が一番幸せなんだろう

 

こんな風に自分とぶつかり合い、自分とはどんな人間なのか知ることで後悔のない人生が送れますよ

 

ぼっちの趣味②:自分の感情を揺さぶる趣味

自分の感情を揺さぶる趣味を選びましょう。

 

なぜなら感情を揺さぶることで「自分は生きている」と実感できるからです。

 

例えば「感動」、「怒り」、「悲しみ」、「興奮」、「愛情」などの感情を感じた出来事を思い出してみてください。

 

当時は辛い出来事だったかもしれませんが、今思い返すと自分が生きた証として心の中に刻まれていますよね。

 

しかしこのような感情を揺さぶる出来事は人間関係の中で引き起こされることが多く、どうしてもぼっちは感情を揺さぶられることが少なくなってしまいがちなんです。

 

だからこそぼっちは自分の感情を揺さぶる趣味を選択し、「生きている」感覚を味わうべきなんです。

 

ぼっちの趣味③:自分の成長を実感できる趣味

自分の成長を実感できる趣味を選びましょう。

 

なぜならぼっちは一人の時間を確保しやすく、自分の成長のために時間を使うことができるからです。

 

やる気のある人
できなかったことができるようになった!

 

こういった感情は自己肯定感を高めてくれたり、モチベーションのアップにつながり、人生に充実感を与えてくれますよ。

 

ぼっちの趣味 13選

きしたく
前置きが長くなりましたが、ぼっちおすすめの趣味を紹介していきます。

 

ぼっちの趣味①:アニメを見てみる(予算:1,000円)

アニメを見てみましょう。

 

なぜならアニメを見ることで様々なキャラクターの価値観に触れたり、自分の感情を大きく揺さぶられたりするからです。

 

実際に私も毎日アニメを見ていますが、泣いたり、笑ったり、悲しんだり、様々な感情を味わうことができています。

 

そして通常一度きりしかない人生ですが、アニメを見ることで多くのキャラクターの人生を疑似体験することにもつながり、人生が豊かになったと感じています。

 

オススメのサブスクリプションは下記の通りです。

 

U-NEXT:1,990円(30日間無料)

prime video:500円 (30日間無料)

Hulu:1026円(2週間無料)

FODプレミアム:880円(2週間無料)

 

今ならどれも無料でお試しができるのでサクッと登録しておきましょう。

 

私がアニメ初心者にオススメするアニメは下記記事を読んでみてください。

>>アニメ初心者に捧ぐ!絶対、後悔しないオススメのアニメ作品 18選

 

ぼっちの趣味②:体を鍛えてみる(予算:3,000円)

体を鍛えてみましょう。

 

なぜなら「筋トレが人生の悩みをすべて解決する」と言われているからです。

 

筋トレで解決される悩みは下記の通りです。

・健康になりたい

・自分に自信を持ちたい

・脳機能を高めたい

・メンタルを改善したい

 

実際に私も毎日筋トレをしており、上記のような効果を実感しています。

 

そしてぼっちの皆さんに伝えたいことは筋トレは絶対に裏切らないということです。

 

例えばこれまでの人生で人間関係で裏切られたりした経験があるかもしれんが、筋トレは裏切りません。

 

鍛えた分だけ筋肥大という成功体験と積むことができ、自己肯定感を持つことができるんです。

 

ジムに行くのもいいですが、まずは家でできる自重トレーニングから始めてみましょう。

 

自重トレー二ングにはヨガマットさえあればOKです。

 

筋トレ内容はメトロンブログを参考にするのがオススメです。

 

きしたく
私が使っているヨガマットを貼り付けておきます。

 

きしたく
私が実践している筋トレはこちらの本も参考にしています。

 

きしたく
筋トレのモチベーションを上げたい人は下記の本が非常にオススメです。

 

きしたく
筋トレのモチベーションを上げたい人は下記記事も読んでみてください。

>>

 

ぼっちの趣味③:音楽を聴いてみる(予算:5,000円)

音楽を聴いてみましょう。

 

オススメはライブハウスに足を運んでみることです。

 

自分の好きなアーティストやプロ、アマチュアにこだわる必要はありません。

 

家の一番近くにあるライブハウスに足を運んでみましょう。

 

なぜならライブハウスには今を生きる、夢を追いかける音楽家がいるからです。

 

一生懸命な音楽家の奏でるメロディーや言葉を聴いていると、自然と涙が・・・なんてこともあります。

 

音楽の力は素晴らしいんです。

 

日常的に音楽を楽しみたい人にはワイヤレスイヤホンがオススメです。

 

きしたく
私が使用しているワイヤレスイヤホンを貼り付けておきますね。

 

ぼっちの趣味④:楽器を奏でてみる(予算:10,000円)

楽器を奏でてみましょう。

 

音楽は聴くことも楽しいですが、それと同じくらい演奏することも楽しいんです。

 

例えばギターが弾けるとちょっとした宴会で披露できたりしますからね。

 

オススメはアコースティックギターで弾き語りにチャレンジしてみることです。

 

U-FRETを使用すれば、無料で人気曲を弾き語ることができますよ。

 

少しレベルアップしたい人にはソロギターがオススメです。

 

私がソロギターを忘年会で弾いた動画を貼り付けておきますね。

 

とりあえず1万円程度の初心者用ギターを購入しておけばOKです。

 

きしたく
私が動画で使用しているギターは下記の通り

 

きしたく
私が動画で演奏している「いつも何度でも」は下記楽譜を参照しています

 

ぼっちの趣味⑤:本を読んでみる(予算:1,500円)

本を読んでみましょう。

 

本はいいですよ〜。

 

1冊1,500円程度で先人の血の滲むような知識や経験、努力を学ぶことができるわけですからね。

 

本のチョイスはなんでもOKです。

 

タイトルで惹かれたモノもよし、以前から気になっていたモノもよし、評価の高いモノを選択するもよしです。

 

活字を読むことは瞑想に近い効果を得ることができ、心の安定を確保することもできますよ。

 

私は下記4つのアプリで本を読んでいます。

kindle(電子書籍)

楽天kobo(電子書籍)

Audible(オーディオブック)

audiobook(オーディオブック)

 

今なら全て30日間無料ですし、紙の本を購入するよりも割安なんですよね。

 

サクッと登録しておきましょう。

 

私がオススメする本は下記記事を読んでみてください。

>>【オススメの本】後悔しない人生にするために、20代が読んでおくべき本 50冊

 

ぼっちの趣味⑥:銭湯に行ってみる(予算:1,500円)

銭湯にいってみましょう。

 

なぜなら銭湯に行くことで自分自身と向き会うことができ、メンタルが整うからです。

 

特に一人暮らしの人であれば、湯船につかってゆっくりとする習慣がないですよね。

 

私は会社が管理する温泉に毎日足を運んでおり、そこで1日の反省や明日への準備、人生についてゆっくり考えることを日課にしています

 

慌ただしい日常から離れ、自分と向き合える銭湯はオススメですよ。

 

私のルーティンは下記記事を読んでみてください。

>>【ミニマリスト×ルーティン】20代会社員は同じ毎日を繰り返す

 

ぼっちの趣味⑦:料理をしてみる(予算:1,500円)

料理をしてみましょう。

 

料理できる人はモテます笑。

 

それだけでも挑戦してみる価値は、十二分にありますよね笑。

 

私も1日1食生活になる前は、毎日のように自炊をしていました。

 

自炊をすることで健康的な食生活を手にいれることができますし、充実した人生を送ることができると感じています。

 

特に現代ではインスタント食品など、調理に手間がかからない食事がお茶の間を賑わしています。

 

このライフスタイルは確かに時短にはなりますが、食事に対するありがたみが薄れてしまうと感じています。

 

三大欲求である食欲を最大限満たすためにも、自分で食材を調達し、調理するといったフローは非常に大切なモノなのかもしれません。

 

私の食事ルーティンについては下記記事を読んでみてください。

>>【ミニマリスト×食事ルーティン】20代サラリーマンの食事ルーティンを公開

 

ぼっちの趣味⑧:観葉植物を育ててみる(予算:4,000円)

観葉植物を育ててみましょう。

 

観葉植物が人間に与える恩恵は計り知れません。

 

  1. 体の炎症の改善
  2. 美肌効果
  3. メンタルの安定
  4. 脳機能の向上

 

私は田舎に引っ越すまで週一回の森林浴を習慣にしていました。

 

読書をしながら最大限自然の恩恵を受け取るようにしていたんです。

 

この習慣のおかげで明日の仕事に対する不安が解消され、肌荒れが目に見えて改善しました

 

緑の力は偉大すぎます。

 

そして家では緑の恩恵を授かるべく、ガジュマル(多幸の木)を育てています。

 

観葉植物は育成する過程も楽しむことができるのでオススメです。

 

ぼっちの趣味⑨:ブログに挑戦してみる(予算:0円)

ブログに挑戦してみましょう。

 

みなさんが今、手にとって読んでいるモノがブログです。

 

自分の考えをネット世界に発信していき、誰かの役に立つことができます。

 

報酬を得ることも可能です。

 

ブログにはたくさんのメリットがあると思っていますが、一番は自分自身と向き合うことができることかと思います。

 

自分がどんな発信をするかは自由ですし、ブログほど自分の思いの丈をぶつけることができる場所はありません

 

発信を継続していくうちに、新たな自分の考えに気づくこともあります。

 

私もブログで発信を続けていくうちに、自分の揺るぎない世界観を持つことができるようになりました。

 

初心者の方には無料で手間のかからないnoteがオススメです。

 

いますぐに無料で自分のアカウントを持ち、自分の意見を世界に発信してみましょう

 

私が副業に取り組んでいる理由は下記記事を読んでみてください。

>>半年間副業したので伝えたい!社会人に副業をおすすめする理由5選

 

ぼっちの趣味⑩:YouTubeに動画を載せてみる(予算:0円)

YouTubeに動画を投稿してみましょう。

 

0円でできる副業第二弾です笑。

 

ただ副業と肩に力を入れる必要はありません。

 

スマホ一つあれば、十分ですからね。

 

YouTubeアカウントを持つ方法は、下記の動画を参考にしてみるといいですよ。

 

 

スマホでも簡単に動画編集ができるので安心してください。

 

私が使用しているオススメのアプリを貼り付けておきます。

VLLO ブロ - 簡単に動画編集できるVLOGアプリ

VLLO ブロ - 簡単に動画編集できるVLOGアプリ
無料
posted withアプリーチ

 

本格的に動画編集にチャレンジしたい人は「Final Cut Pro」がオススメです。

動画編集 - 動画加工 & 動画作成

動画編集 - 動画加工 & 動画作成
無料
posted withアプリーチ

 

ぼっちの趣味⑪:一人旅に出かけてみる(予算:20,000円)

一人旅に出てみましょう。

 

一人旅は最高ですよ。

 

旅のいいところは忙しい日々から距離をおき、自分が自由な人間なんだと認識できるところにあると思っています

 

モヤモヤ君
普段あれだけ仕事に追われているのに・・・

 

一歩外の世界に出てみると、そこには自由な世界が広がっているんですよね。

 

自分は自由であり、今を選択しているんだと認識できるんです。

 

私の旅の持ち物については下記記事を読んでみてください。

>>【ミニマリスト男子】旅行に必要な20個の持ち物を全公開

 

ぼっちの趣味⑫:断捨離に目覚める(予算:0円)

断捨離に目覚めましょう。

 

なぜなら断捨離に目覚めることで自分の時間、お金、空間、メンタルなどのリソースを最適化できるからです。

 

例えばテレビを断捨離するだけで下記のリソースを確保できますよね。

・テレビを見る時間

・テレビの電気代

・NHK代

・テレビを置く空間

・テレビのネガティブな情報

 

リソースを最大限確保することで自分のやりたいことに集中できたり、自分のやりたいことが見つかったりします。

 

ちなみに上記のようにモノを手放し、必要最小限のモノで生きていく人たちのことをミニマリストといいます。

 

ミニマリストに目覚める方法については下記記事を読んでみてください。

>>ミニマリストのなり方と極め方【10個のステップで解説します】

 

ぼっちの趣味⑬:節約に目覚める(予算:0円)

節約に目覚めましょう。

 

なぜなら節約は下記のメリットがあるからです。

・人生のリスクヘッジになる

・健康的な生活ができる

・心に余裕ができる

・幸福度が高まる

・セミリタイアができる

 

皆さんは「4%ルール」をご存知でしょうか。

 

はてな

4%ルールとは・・・年間生活費の25倍の資産を証券口座で運用することで、資産を減らさずに労働から解放されること。

 

例えば月10万円で生活できる人の場合、年間の生活費は120万円になります。

 

そしてこの人の場合3,000万円(=120×25)の資産を証券口座で利回り4%で運用すれば、労働から脱却できるということです。

 

職場の煩わしい人間関係からの解放を目的にセミリタイアを目指すのも悪くないのではないでしょうか。

 

全ての始まりは節約からです。

 

私の節約方法については下記記事を読んでみてください。

>>一人暮らし男子が節約のために実践したこと 10選【月10万円でOK】

 

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今回は「【ぼっちの趣味】一人でできるお金のかからない趣味 13選」こういったテーマでお話しさせていただきました。

 

ぼっちは最高の贅沢です。

 

周りなど気にせず、ぼっちの趣味を存分に楽しみましょう。

 

人生は他でもないあなたのためにあるのですから。

 

それでは

 

▼関連記事:孤独は、最高の贅沢?孤独な男が「結婚」について語ってみた

▼関連記事:付き合わない方がいい人の特徴 5選【縁切ってOKです。】

-ミニマリスト, 生活

Copyright© KISHILOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.