ミニマリスト 断捨離

ブックオフの買取は安いのか!?【ミニマリストが実際に利用してみた】

2021年1月23日

モヤモヤ君
ブックオフの買取って実際どうなの?

 

こんなお悩みにお答えします。

 

きしたく
この記事を書いている私はブックオフ・オンラインで大量に本を売却しました。

 

本記事の内容

  1. ブックオフとは
  2. ブックオフの売却方法
  3. ブックオフのメリット
  4. ブックオフのデメリット
  5. ブックオフ買取の流れ
  6. ブックオフを利用するべき人
  7. その他オススメの買取サービス

 

できるだけ本を高く売りたい人は、ブックオフを利用するべきではありません。

 

なぜならブックオフの買取価格はメルカリやラクマなどのフリマアプリに比べると、確実に安くなるからです。

 

ただし『安くてもいいから、手軽に本を売りたい人』にブックオフは最適なサービスだと言えます。

 

本記事ではブックオフの買取サービスを実際に利用した私から『ブックオフの買取サービスを利用するメリット・デメリット』を紹介します。

 

記事を読み終われば「自分がブックオフの買取サービスを利用するべきか、どうか」明確になります。

 

ぜひ最後まで読んでみてください。

 

ブックオフとは

BOOKOFF(ブックオフ)」とは、ブックオフコーポレーションが運営する中古本、中古家電販売のチェーン店です。

 

『本を売るならブックオフ♪』のCMでご存知のかたも多いのではないでしょうか。

 

ブックオフでは本など様々な商品を取り扱っており、使用済みの私物を売却できます

 

売却対象品は以下の通りです。

引用元:ブックオフ・オンライン公式HP

 

きしたく
次の章でブックオフの買取方法を見ていきましょう。

 

ブックオフの買取方法

ブックオフの買取方法は以下の通りです。

 

  1. 店頭買取
  2. 出張買取
  3. 店舗出張買取
  4. 宅配買取

 

①:店頭買取

ブックオフでは「店頭買取」ができます。

 

店頭買取とは、ブックオフの店舗で、古本などを買い取ってくれるサービスです。

 

店舗買取のメリットは以下の通りです。

・一点から売れる

・予約が不要

・キャッシュレスも対応

 

特に最近ではキャッシュレスサービスが人気ですよね。

 

店頭で受付をすませるだけで、査定結果の知らせがスマホに届き、電子マネーを受取ることができます。

 

モヤモヤ君
査定時間、店舗で待ちたくない・・・

 

こんな人にはオススメです。

 

②:出張買取

ブックオフでは「出張買取」ができます。

 

「出張買取」とは事前予約することで、ブックオフのスタッフが自宅まで出張し、買取してくれるサービスです。

 

「出張買取」のメリットは以下の通りです。

・申込はオンラインで完結する

・手軽

 

出張買取は手軽に利用できるサービスですが、以下デメリットもあるので抑えておきましょう。

・対象エリアが限定的

・本、ゲーム、CD、DVD 30点より対象

 

2021年現在、出張買取の対象エリアは以下の通りです。

北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、愛知県、大阪府、京都府の一部の地域

 

きしたく
詳細についてはお近くの出張買取センターに確認しておきましょう。

>>出張買取センター一覧

 

③:店舗出張買取

ブックオフでは「店舗出張買取」が利用できます。

 

「店舗出張買取」とは、ブックオフの店舗に買取を申し込むことで、自宅でスタッフが査定、買取に対応してくれるサービスです。

 

最大のメリットは、その場で査定、現金支払いができることです。

 

「金欠でやばい人」、「サクッと売却したい人」におすすめです。

 

きしたく
ただし本、CD、DVD、ゲームなど合わせて50点以上でなければ、対応してもらえないので注意しておきましょう。

 

④:宅配買取

ブックオフでは「宅配買取」が利用できます。

 

宅配買取とは公式HPで申込むことによって、配送業者が集荷に自宅まできてくれるサービスです。

 

事前に箱詰めしておいたダンボールを配送業者に渡すだけで、買取代金が登録した銀行口座に振り込まれる流れになっています。

 

このサービスはブックオフ・オンラインと呼ばれています。

きしたく
私もブックオフオンラインを実際に利用してみました。次章からはブックオンラインについて詳しくみていきましょう。

 

ブックオフ・オンラインのメリット

ここからは私が実際に利用したブックオフ・オンラインのメリットについて解説します。

 

  1. 対応スピードが早い
  2. 大手のため安心して利用できる
  3. 色んなモノをたくさん売れる
  4. 送料、手数料が無料
  5. クーポンが充実している
  6. 大量に売れる

 

メリット①:対応スピードが早い

ブックオフ・オンラインのメリットは「対応スピードが早い」ことです。

 

最短、申込の翌日に集荷してくれます。

 

きしたく
私の場合、大晦日に申し込み、正月に引き取ってもらいました笑。

 

メリット②:大手のため安心して利用できる

ブックオフ・オンラインのメリットは「大手のため安心して利用できる」ことです。

 

ブックオフ・オンラインは買取大手であり、毎月3万人が利用しているサービスです。

 

売買取引は劣悪な業者に当たってしまうと、不当な査定金額をつきつけられることもあります

 

きしたく
ブックオフ・オンラインは大手の買取業者なので、その点安心して利用できますよ。

 

メリット③:色んなモノをたくさん売れる

ブックオフ・オンラインのメリットは「色んなモノをたくさん売れる」ことです。

 

きしたく
具体的に売却できるものは以下の通りです。

引用元:ブックオフ・オンライン公式HP

 

またブックオフ・オンラインであれば、1回の集荷で最大ダンボール19箱分を買い取ってもらえます

 

きしたく
まとめてモノを売りたい人にブックオフ・オンラインはおすすめです。

 

メリット④:送料、手数料が無料

ブックオフ・オンラインのメリットは「送料、手数料が無料」なことです。

 

ブックオフ・オンラインでは配送業者が自宅まで集荷にきてくれるのですが、送料、手数料がかかりません

 

他の宅配買取サービスでは、査定金額が一定以上を超えないと、送料が無料にならないサービスもあります。

 

きしたく
ブックオフ・オンラインは送料、手数料が完全無料なのでお得なサービスといえます。

 

メリット⑤:クーポンなどのキャンペーンが充実している

ブックオフ・オンラインのメリットは「クーポンなどのキャンペーンが充実している」ことです。

 

私の場合、「ジュエリー・ブランドバック・書類30%アップクーポン」を使用しました。

 

 

クーポン情報は公式サイトで更新されるので、買取依頼前に確認するようにしましょう。

 

ブックオフ・オンラインのデメリット

ここからはブックオフ・オンラインのデメリットついて解説します。

 

  1. 買取価格が安い
  2. ダンボールは有料
  3. 返送料金は自己負担
  4. 買取価格1,000円以上から

 

デメリット①:買取価格が安い

ブックオフ・オンラインのデメリットは「買取価格が安い」ことです。

 

きしたく
今回は私が実際に売却したモノと査定金額を紹介します。

①:ワンピース(0巻〜90巻)

 

漫画「ワンピース」の0巻〜90巻です。私の青春時代を支えてくれた作品ですね。ちなみにこちらはメルカリで14,000円でまとめて購入したものです。

 

②:本(50冊程度)

もう読むことのない本です。特に小説は読み返すことないですからね。サクッと手放します。

 

③:アイフォン(SE、6S)

メルカリ等に売却してもよかったんですが、今回は手間を省くためにブックオフ・オンラインで売却することにしました。

 

上記3点を売却した結果は下記の通りです。

 

査定金額:6,327 円

 

もちろん商品の状態にもよると思いますが、こんな感じでした。

 

本だけだと数千円程度にしかなっていません・・・。

 

価格には期待しないことをおすすめします。

 

デメリット②:ダンボールは有料

ブックオフ・オンラインのデメリットは「ダンボールが有料」なことです。

 

引用元:ブックオフオンライン公式HP

 

他の宅配買取サービスであれば、ダンボールを無料送付してくれるところもありますが、ブックオフ・オンラインは、1箱あたり200円(税込)かかります

 

ただし対象期間であれば、ダンボール無料送付クーポンが発行されているので、申込前に公式サイトを確認するようにしましょう。

 

引用元:ブックオフ・オンライン公式HP

 

きしたく
私の場合は、家にあったダンボールで買い取ってもらいました。

 

デメリット③:返送料金は自己負担

ブックオフ・オンラインのデメリットは「査定金額に満足できず、返送を希望する場合、送料を自己負担する必要がある」ことです。

 

1箱あたり1,300円程度かかってしまうので、痛手ですよね。

 

きしたく
他の宅配買取サービスであれば、返送に関する送料が無料であるところが多い中、ブックオフ・オンラインでは送料がかかってしまうんです。

 

ブックオフ・オンラインを利用するべき人

ブックオフ・オンラインを利用するべき人は以下の通りです。

 

  1. 安くてもいいから、早く売りたい人
  2. 色んなモノをまとめて売りたい人

 

①:安くてもいいから、早く売りたい人

安くてもいいから、とりあえず早く売りたい人はブックオフ・オンラインがオススメです。

 

・買取スピードが早い

・ダンボールに詰めるだけ

 

査定金額はメルカリなどに劣りますが、買取スピードはピカイチです。

 

最短翌日には引き取ってくれますからね。

 

>>ブックオフ・オンラインを利用する

 

②:色んなモノをまとめて売りたい人

色んなモノをまとめて売りたい人にはブックオフ・オンラインがオススメです。

 

・最大ダンボール19箱/回の買取が可能

・対象品目が多種多様

 

上記理由より、ブックオフオンラインは「色んなモノをまとめて売りたい人」に適したサービスだと言えます。

 

>>ブックオフ・オンラインを利用する

 

ブックオフ・オンラインの取引の流れ

ここからはブックオフ・オンラインの取引の流れを解説します。

 

  1. オンラインで申し込む
  2. ダンボールに荷詰めする。
  3. 配送業者にダンボールを渡す。
  4. 査定金額を受け取る

 

手順①:オンラインで申し込む

まずはブックオフ・オンラインに会員登録しましょう

 

公式HPにアクセスし、下図の水色部分をクリックすることで会員登録が可能です。

 

会員登録の際には、手元に下記書類を用意しておくと良いですよ。

・口座情報がわかるもの

・身分証明書(免許書等)

 

一度会員登録をしてしまえば、次回からは登録の手続きが必要なくなります

 

きしたく
サクッと登録しておきましょう。

 

注意ポイント

本は10点以上、CD,DVD,ゲームは3点以上から申込可能です。

 

引用元:ブックオフ・オンライン公式HP

 

手順②:ダンボールに荷詰めする

売却したいモノをダンボールに詰め込みましょう。

 

ダンボールは近くのスーパー等で調達すればOKです。

 

もしダンボール確保が難しければ、ブックオフ・オンラインでも調達することができますよ。

※ダンボール1箱につき200円(税込)

 

注意ポイント

本人確認書類のコピーをダンボールに一枚入れておく必要があります。複数ダンボールを送る場合は、一つのダンボールに入れておけばOKです。

 

引用元:ブックオフ・オンライン公式HP

 

手順③:配送業者にダンボールを渡す。

配送業者に荷物を渡しましょう。

 

集荷の前日と当日にメール通知があるので、受け渡しを忘れることを防げますよ。

 

前日の通知メール

 

当日の通知メール

 

伝票は集荷するドライバーが持っているので、こちらで用意する必要はありません

 

ダンボールさえ用意しておけばOKです。

 

手順④:査定金額を受け取る

 

集荷から1週間ほどで査定結果が通知されます。

 

きしたく
実際の査定結果通知メールは下記の通りです。

 

査定結果通のメール

 

入金予定日は事前にメールで通知が来ますよ。

 

きしたく
実際の入金予定日通知メールは下記の通りです。

 

入金予定日通知メール

 

最後に入金確認依頼メールが送付されます。

 

査定金額が口座に振り込まれているか、確認しておきましょう。

 

きしたく
実際の入金確認依頼メールは下記の通りです。

 

入金確認依頼メール

 

きしたく
ブックオフ・オンラインでは買取の進捗に応じて、連絡が来るので安心してサービスを利用できますよ。

 

その他のオススメの買取サービス

最後にブックオフ・オンライン以外のオススメの買取サービスを紹介しておきます。

 

それぞれの買取サービスに特色があるので、自分にあった買取サービスを選ぶようにしましょう。

 

  1. ブックサプライ
  2. BOOKRIVER

 

①:ブックサプライ

 

ブックサプライ』は査定金額で定評のある宅配買取サービスです。

 

  1. 業界最高水準の買取価格
  2. ダンボールは初回無料
  3. 1回の買取で5箱まで

 

ブックサプライの最大の魅力は『買取金額』です。

 

宅配買取サービス』23社で『同じ本』を『同じ日』に『同じ新品状態』で査定した結果、査定金額、査定スピードで1位を獲得しています。 (出店:買取セレクト)

 

とりあえず、高く手軽に本を売却したい方にはオススメのサービスです。

 

ただし、現在では1回の集荷でダンボール5箱分しか査定してもらえません

 

まとめて一気に売り払いたい人には不向きと言えるでしょう。

 

 

②:BOOKRIVER

 

『教科書・専門書』を売却するなら『BOOKRIVER』がおすすめです。

 

  1. 業界最高水準の買取価格
  2. 教科書の査定も対応
  3. ダンボールの費用が完全無料

 

最大の魅力は教科書も売買対象』になっていることです。

 

大学生など専門書を売却したい人にはおすすめです。

 

ただし査定金額が2,000円を下回った場合、送料が有料になるので、ご注意ください。

 

 

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

今回は『ブックオフの買取は安いのか!?【宅配買取を利用してみた】』こういったテーマでお話しさせていただきました。

 

ブックオフ・オンラインは下記のような人におすすめのサービスです。

・安くてもいいから、早く売りたい人

・色んなモノをまとめて売りたい人

 

上記に当てはまる人は、ブックオフ・オンラインを利用して、断捨離に勤しんでください。

 

それでは

 

▼関連記事:おすすめの不用品買取・回収サービス 28選【いざ断捨離】

▼関連記事:ミニマリストに目覚めるメリットとデメリット 7選【良いことだけではありません】

-ミニマリスト, 断捨離

Copyright© KISHILOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.